スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリスマファブリックシャープペンシル

キルト道具
02 /20 2007

これを買ったのは、東京ドームのキルトフェスティバルが終わってしばらくしてから。
キルトフェスティバルでも興味津々だったのですが、定価通りの値段だったし
布用のシャープペンってどうなのよ?すぐに芯が折れちゃうんじゃないの?という
疑問があったので、キルトフェスティバルでは買いませんでした^^;
でも、ABCクラフトにふらっと立ち寄った時、このカリスマシャーペンは
大人気らしく、品薄状態!!
この機会を逃したら、当分手に入らないかも??と思い買っておきました
ずっと、カリスマシャーペンを使う機会が無かったのですが
最近作っているロケラニのハワイアンキルトのキルトラインを書くのに使ってみました。
これかなりお薦めです!!
今まで使っていたカリスマペンより、全然使いやすいです。
カリスマペンだと、書いているうちに芯がどんどん太くなってしまって
かきにくいなぁと感じてしたんですよね。。。
それに、芯が短くなったら削らなくちゃいけないし…。
カリスマシャーペンは書いていても、全然折れない!!
ちなみに普通のシャープペンの芯と比べてみると…

0.9mmの太さがあるので、かなりしっかりしてます^^
パッチワークとか、ソーイングでも大活躍しそうな感じです。
カリスマシャーペンもお薦めなのですが、消しゴムもかなり気に入ってます!
私は、もともとラインをしっかりと書くほうではないからかもしれませんが
結構綺麗に消えます^^ 鉛筆みたいな形をしてるから消しやすいです♪
ホント、お薦めです~~~。

…追記…
あくまでも、私個人の使い勝手の感想です。
このように感じない方もいらっしゃると思いますのでその点はご了承くださいませ。

コメント

非公開コメント

 nao

ハワイアンキルトのお教室を辞め
全く手芸から遠ざかっています。
ここ最近はラスベガスにはまってしまい
毎年のようにベガスに行っています。

本サイト→Quilt de Hawaii
旅行記→Travel★Travel

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。